審議会委員

           
委 員 長 諸 橋 英 二
副委員長 鈴 木 敏 夫
委  員 鈴 木 雅 文
委  員 知 野  愛
委  員 阿 部 隆 彦
委  員 水 口 浩 二
委  員 和 合 アヤ子

  放送番組の種別の公表について



 平成29年4月度(324回)

 議  題
  1. 審議事項
              
    • 番組合評 「震災から6年、ふくしまを取り戻す」(平成29年3月11日 15:54〜17:24)         
    • 3月、4月の自社制作番組について          
    • その他         
 審議の概要
  • 番組合評 委員の主な意見 
    • 故郷を愛する気持ちとともに自立を目指す被災地の人たちの姿がよく表現されていた。     
    • 「取り戻す」の意味として、原発事故の処理と住民生活をはっきり分けた方が良かった。     
    • 震災から6年が経ち、震災報道番組の内容も過去と比べて変化してきた。被災地がどう変わっていくのかを伝え続けてほしい。
         …といった意見や感想が出された。
  • 3月と4月の自社制作番組について局側が説明した。
  • その他
 審議の答申または改善意見に対してTUFがとった措置
  • 指摘された諸事項を関連部署に伝え、今後留意または改善すべき点の検討を指示した。
 審議会の答申または改善意見の概要の公表について
  1. 4月30日(日)午前6時45分から放送の「TUF番組審議会からのお知らせ」で紹介。
  2. TUFホームページに掲載。
  3. 記載した文書を本社に備え置いた。
  4. 平成29年4月5日(水)の福島民報と毎日新聞に掲載。
 参考資料
  1. 自社制作番組一覧(3月・4月)
  2. 視聴率集計表 平成29年3月第4週(3/20〜3/26)
  3. 『BPO報告』(172号)
  4. 『民間放送』(3月3日・13日・23日発行)
  5. 番組モニターレポート「震災から6年、ふくしまを取り戻す」
  6. 放送倫理手帳2017