NEWS

2019/01/16 (水)

インフルエンザ警報レベルに

インフルエンザの流行が本格化です。県はきょうインフルエンザの流行が警報レベルに達したと発表しました。インフルエンザによる患者数が増えるなか学級閉鎖となる学校も増えています。県が83の医療機関で行った調査によりますと今月7日から13日までの1週間で確認されたインフルエンザの患者数は2678人で前の週の1123人の2倍以上に増えました。患者数はひとつの医療機関当たり32・27人と基準の30人を超えたため県は今シーズン初めて県内のインフルエンザの流行が警報レベルになったと発表しました。県内のインフルエンザの流行が警報レベルを超えたのは前の年に比べ1週間早いということです。「(県衛生研究所鈴木司副所長)県内全域で流行が続いている状況。昨年は流行当初からB型の割合が多かったが今年は例年通りA型が多い」また県によりますときょう県内の幼稚園や高校までの学校で学級閉鎖となったクラスはあわせて60クラスできのうの17クラスから急増したということです。県衛生研究所ではこまめな手洗いや人が集まる場所ではマスクを着用するなどしてインフルエンザ感染の予防を徹底するよう呼びかけています。

2019/01/16 (水)

東京五輪開幕まで555日 郡山市の小学校でイベント

 来年の東京オリンピック開幕まであと555日となったきょう、郡山市の小学校で記念のカウントダウンイベントが行われました。郡山市の赤木小学校で行われたイベントには児童およそ270人が参加しました。イベントには、ハンマー投げの金メダリストで東京オリンピックスポーツディレクターを務める室伏広治さんが出席し、「子どもたちにも夢や希望を与えられる大会にしていきたい」と挨拶しました。このあと、東京オリンピックの開幕まで「555日」と表示されたデイカウンターが披露されると大きな拍手が送られました。このデイカウンターはJR福島駅に設置され、カウンターは他にも郡山駅やいわき駅など県内6か所の駅に設けられます。

2019/01/15 (火)

昼寝中に男児死亡の保育園 21日ぶりに再開

先月、昼寝をしていた1歳2か月の男の子が死亡した問題で、休園していた福島市の保育園がきょう21日ぶりに再開しました。きょう再開したのは福島市の南福島保育園で、この保育園では、先月25日、昼寝をしていた1歳2か月の男の子が亡くなり、その後、休園していました。園は、子どもたちの安全を確保する新しいマニュアルを作成し、きょう21日ぶりに再開しました。マニュアルでは、1歳から2歳までの園児が昼寝をする際の呼吸や睡眠の状態をチェックする時間を「10分に1回」にした他、10分ごとにアラームをセットし、確認するなどとしています。また、今回の問題が起きて以降、職員の退職や休職が相次ぎ体制が整わないとして、園では0歳児の園児15人の退園を決めました。今後、0歳児の受け入れを再開するめどはたっていないということです。

2019/01/15 (火)

古関裕而氏 野球殿堂入りならず

 今年の野球殿堂入りを目指していた、福島を代表する作曲家「古関裕而」さん。きょう、その選考結果が伝えられ、ことしの野球殿堂入りはなりませんでした。古関裕而さんは「栄冠はキミに輝く」や読売巨人軍の応援歌など、生涯で5000曲以上を作曲しました。今回の結果を受け、県高野連や福島市などでつくる「古関裕而氏の野球殿堂入りを実現する会」は、来年の野球殿堂入りを目指して今後、話し合いを行うことにしています。

2019/01/15 (火)

ハワイアンズ1000円イベント始まる

 いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」の創業記念日に合わせ、きょうから「1000円を持ってハワイに行こう」というイベントが始まりました。いわき市のスパリゾートハワイアンズは、53年前の1966年に「常磐ハワイアンセンター」としてオープンしました。きょうは創業記念日とあって、創業した当時の1泊料金と同じ1人1000円の入場料で楽しめるイベントが始まり、大勢の観光客が訪れました。そして、今回初めて企画されたのが、1着1000円の「復刻Tシャツ」です。このTシャツは限定100枚ということもあり、訪れた人たちの人気を集めていました。さらに、スパリゾートハワイアンズでは今夜からショーを2年ぶりにリニューアルし、観光客を出迎えることにしています。

2019/01/15 (火)

東京駅で会津フェア開幕

 きょうから東京駅では、会津の食材をPRするイベント「会津ごちそう祭」が開かれています。東京駅では、駅構内の飲食店で会津の食材を使ったメニューを提供するイベント「会津ごちそう祭in東京駅」が今日から始まりました。会場では、イベント開催のオープニングセレモニーが行われ、白虎隊の剣舞や福島をPRする歌などが披露されたほか、福島が誇る日本酒や旬の野菜、おなじみの赤べこなどが販売されました。

2019/01/15 (火)

新春和牛初せり

 本宮市の県家畜市場では和牛の初せりが行われ、子牛が去年よりも高値で取引きされました。本宮市の県家畜市場できょうから始まった和牛の初せり。会場では県内で生まれた子牛364頭がせりにかけられました。今年の平均落札価格は1頭あたりおよそ82万円。これは去年の競りに比べておよそ2万円高く、最高落札価格は130万円を超えました。県内に限らず子牛の生産農家が高齢化などで廃業するケースが増えていて、子牛の数が足りず、全国的に高値での取引が続いています。このセリはあすも行われます。

2019/01/15 (火)

南福島保育園21日ぶりに再開

 先月、昼寝をしていた1歳2か月の男の子が死亡した問題です。休園していた福島市の保育園が、安全な保育の体制が整ったとして、きょう21日ぶりに再開しました。きょう再開したのは福島市の南福島保育園で、この保育園では先月25日、昼寝をしていた1歳2か月の男の子が亡くなり、その後休園していました。市は市内の保育園に睡眠中は10分おきに見守るよう指導していましたが、この園では守っていなかったことがわかっています。園は子どもたちの安全を確保する新しいマニュアルを作成するなど、安全な保育の体制が整ったとして21日ぶりに再開しました。マニュアルでは、市の指導に従い1歳から2歳までの園児が昼寝をする際の呼吸や睡眠の状態をチェックする時間を10分に1回にしたほか、10分ごとにアラームをセットし確認するなどとしています。また、今回の問題が起きて以降、職員の退職や休職が相次ぎ体制が整わないとして、園では0歳児の園児15人の退園を決めました。今後、0歳児の受け入れを再開するめどはたっていないということです。

WEATHER

LIVE CAMERA

  • 福島
  • 郡山
  • 会津若松
  • いわき
  • 原発カメラ

TUF SNS 公式アカウント