県内ニュース

Nスタふくしま

西郷村の捜索で遺体発見 県警が捜査本部を設置(03月24日)

鶴ヶ城で雪つりはずし(03月24日)

宮城・千葉で鳥インフルエンザ 県内でも対策徹底指示(03月24日)

京都の味と技一堂に(03月24日)


西郷村の捜索で遺体発見 県警が捜査本部を設置(03月24日)

「西郷村に男性の遺体が埋められている」という情報を受けて警察が行っていた捜索で、きょう午後、遺体が見つかりました。警察は死体遺棄事件として捜査本部を設置しました。西郷村にある空き地で行われている重機などを使った捜索は、きょうで8日目を迎えました。そして午後2時すぎになって初日の捜索で設置していた柵の周辺の土を掘り起こしたところ遺体が見つかりました。これまでの調べでは遺体は数年前から行方がわからなくなっている田村市出身の40代の男性の可能性があると見て、身元の確認を進めています。また、男性の失踪には暴力団関係者を含む複数の人物が関わったと見られることがわかりました。警察では死体遺棄事件として白河警察署に捜査本部を設置して事件の全容解明を進めることにしています。

鶴ヶ城で雪つりはずし(03月24日)

 春が近づき会津若松市の鶴ヶ城公園では、冬の間、木々を守った枝つりを外す作業が行われています。けさの会津若松市は朝方、雪がちらつき肌寒い朝になりました。鶴ヶ城公園では、冬の間、雪の重みから木の枝を守った枝つりを外す作業がけさから行われています。今年は雪が少なかったため、大きな被害はなかったということです。きょうの県内はあまり気温が上がらず、最高気温は、会津若松で6度福島で9度など平年と比べて3度前後低い所が多く、3月上旬並みとなりそうです。県内は来週中頃まで寒気が流れ込みやすい状態が続く見込みです。

宮城・千葉で鳥インフルエンザ 県内でも対策徹底指示(03月24日)

 宮城県や千葉県の養鶏場で死んだニワトリから病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、県では100羽以上の鳥を飼育する農場に対し対策の徹底を指示しました。きのう宮城県栗原市の養鶏場で大量のニワトリが死んでいるのが見つかり、このうち6羽からH5亜型の病原性が高い鳥インフルエンザウイルスが検出されました。宮城県では午前3時から、この養鶏場で飼育されているニワトリ22万羽の殺処分を始めました。また千葉県旭市の養鶏場でも感染が確認され、殺処分が行われています。これを受けて県ではきのうから県内で100羽以上の鳥を飼育する農場176戸に電話で連絡し、野鳥などの野生動物が入らないようにするなどの対策を徹底するよう指示しました。今のところ県内の農場で異常は確認されていないということです。

京都の味と技一堂に(03月24日)

 京都ならではの味や伝統工芸品を集めた物産展が、福島市のデパートで開かれています。「京の老舗めぐり」と題した物産展には古都で受け継がれている八ツ橋などの和菓子や伝統工芸品の老舗およそ60店が出展しています。今回のテーマは春とあって、京都で人気の日傘の店は三春の滝桜を手書きで描いたものをこの物産展のために用意しました。会場は午前中から老舗の味と技を求める買い物客でにぎわっています。この「京の老舗めぐり」は、今月28日まで中合福島店で行われています。

県内ニュース

イブニング・シックス

西郷村の捜索で遺体発見 県警が捜査本部を設置(03月24日)

鶴ヶ城で雪つりはずし(03月24日)

宮城・千葉で鳥インフルエンザ 県内でも対策徹底指示(03月24日)

京都の味と技一堂に(03月24日)


西郷村の捜索で遺体発見 県警が捜査本部を設置(03月24日)

「西郷村に男性の遺体が埋められている」という情報を受けて警察が行っていた捜索で、きょう午後、遺体が見つかりました。警察は死体遺棄事件として捜査本部を設置しました。西郷村にある空き地で行われている重機などを使った捜索は、きょうで8日目を迎えました。そして午後2時すぎになって初日の捜索で設置していた柵の周辺の土を掘り起こしたところ遺体が見つかりました。これまでの調べでは遺体は数年前から行方がわからなくなっている田村市出身の40代の男性の可能性があると見て、身元の確認を進めています。また、男性の失踪には暴力団関係者を含む複数の人物が関わったと見られることがわかりました。警察では死体遺棄事件として白河警察署に捜査本部を設置して事件の全容解明を進めることにしています。

鶴ヶ城で雪つりはずし(03月24日)

 春が近づき会津若松市の鶴ヶ城公園では、冬の間、木々を守った枝つりを外す作業が行われています。けさの会津若松市は朝方、雪がちらつき肌寒い朝になりました。鶴ヶ城公園では、冬の間、雪の重みから木の枝を守った枝つりを外す作業がけさから行われています。今年は雪が少なかったため、大きな被害はなかったということです。きょうの県内はあまり気温が上がらず、最高気温は、会津若松で6度福島で9度など平年と比べて3度前後低い所が多く、3月上旬並みとなりそうです。県内は来週中頃まで寒気が流れ込みやすい状態が続く見込みです。

宮城・千葉で鳥インフルエンザ 県内でも対策徹底指示(03月24日)

 宮城県や千葉県の養鶏場で死んだニワトリから病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、県では100羽以上の鳥を飼育する農場に対し対策の徹底を指示しました。きのう宮城県栗原市の養鶏場で大量のニワトリが死んでいるのが見つかり、このうち6羽からH5亜型の病原性が高い鳥インフルエンザウイルスが検出されました。宮城県では午前3時から、この養鶏場で飼育されているニワトリ22万羽の殺処分を始めました。また千葉県旭市の養鶏場でも感染が確認され、殺処分が行われています。これを受けて県ではきのうから県内で100羽以上の鳥を飼育する農場176戸に電話で連絡し、野鳥などの野生動物が入らないようにするなどの対策を徹底するよう指示しました。今のところ県内の農場で異常は確認されていないということです。

京都の味と技一堂に(03月24日)

 京都ならではの味や伝統工芸品を集めた物産展が、福島市のデパートで開かれています。「京の老舗めぐり」と題した物産展には古都で受け継がれている八ツ橋などの和菓子や伝統工芸品の老舗およそ60店が出展しています。今回のテーマは春とあって、京都で人気の日傘の店は三春の滝桜を手書きで描いたものをこの物産展のために用意しました。会場は午前中から老舗の味と技を求める買い物客でにぎわっています。この「京の老舗めぐり」は、今月28日まで中合福島店で行われています。